No Longer Human

音楽、サブカル、ラジオ等について、経営的・定量的な視点から書いていきます。

アニメ考察

夜明け告げるルーのうた 感想 湯浅監督は原作物のほうが良い?

もう数週間前になりますが、湯浅監督初のオリジナル映画作品、夜明け告げるルーのうたを見てきました。大分記憶が曖昧になっているところもありますが、せっかくなので感想をアップしたいと思います。 ※ネタバレを含みます。 構成要素・テーマ等 感想 構成要…

機動戦士ガンダムサンダーボルト1巻 考察 挿入歌が示す登場人物の心情 

はじめに 本作品の特徴 1巻の内容の考察 ダリル イオ 一巻ラスト はじめに 機動戦士ガンダムサンダーボルト、昨年アニメ化もされた作品ですが、僕は漫画で読んだときに一気に引きこまれファンになりました。作者は「MOONLIGHT MILE」で有名な太田垣康男氏。…

ジョジョ第四部に見る90年代の社会背景

最近、ジョジョの奇妙な冒険第四部・ダイヤモンドは砕けないのアニメ版がラストを迎えました。久しぶりに第四部を見て改めて感じたことは、やはりジョジョはその部数・パート数によって時代背景を反映した作品になっているということです。特に90年代のカル…

ガッチャマンクラウズ インサイト 1期のおさらいと今後の展開

最初に ガッチャマンクラウズの2期、ガッチャマンクラウズインサイトが始まりました。以前1期の最終回について書いた際に、作品の主張は完結したので2期をやる必然性はない、と書いてしまった手前、なんだかばつが悪い気分です。 ただ、せっかく1期について…

Gのレコンギスタ 9話迄の感想 月側の思惑

ガンダム Gのレコンギスタ 富野御大将の新作。 かなり詰め込み過ぎな感じがある本作だが、9話で結構全体像が見えてきたので、ここまで話の整理用に作ったメモと感想を載せることにする。 話の全体像 ・基本的にこの話は、月(旧人類)の住人が地球を再び住め…

漫画寄生獣の3つのテーマをアニメ版はどうアレンジするのか

新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン) 作者: 岩明均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/08/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る 最初に アニメ版寄生獣を見た。最初はキャラクターの見た目から、なんだか劣化現代版として…

スペースダンディ10話  感想 地方都市の終わりなき日常

題材があまりに地方都市を感じさせるものだったので、思わず感想をブログに書くことに。 スペース☆ダンディ 10 [Blu-ray]posted with amazlet at 14.04.04バンダイビジュアル (2015-01-28)売り上げランキング: 1,056Amazon.co.jpで詳細を見る 終わりなき日常…

ヒーロー論批評アニメ サムライフラメンコ

現在ノイタミナ枠で放送中のアニメ、サムライフラメンコ。 色物枠として扱われつつあるが、これ、実は結構批評性が高いアニメじゃないのか。 展開が唐突すぎてついていけないという感想も多いが、 現代におけるヒーローを再定義するというか、批評するという…

ガッチャマンクラウズが「あと一歩」な部分

前回ガッチャマンクラウズに関する記事を書いたところ、自分のブログとしてはかなり多くの反応をいただきました。 ありがとうございます。 いつもは反応なんて皆無のはずが。 ガッチャマンクラウズの話題性・注目度の高さを感じたところです。 さて、前回の…

ガッチャマンクラウズ最終回 GALAXに倫理観はいらない

ガッチャマンクラウズ最終回見ました。 なんだか賛否両論のようですが、僕は良い内容だったと思いますよ。 それとラストの内容から、2期があるとか、劇場版フラグが立ったなんていう声もありますが、 僕はあの内容で完結していると思います。最初からずーっ…

ガッチャマンクラウズ 考察 タコツボ化するネット時代への解答

今期のアニメは正直、あまり見るものがないなーと思っていた矢先、 ふとみたアニメ、それがガッチャマンクラウズでした。 最初はなんとなく絵が嫌いじゃないなーと思って見始めただけ。GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOXposted with amazlet at 14.04.04バップ (…